忍者ブログ
心がさびしい、 心がつらい、 心が痛い・・・ 心が喜ぶ・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




具体的に自分自身と向き合うために。
 ★のことを事実としてどうだったか辿り直してみようよ。現実的な問題解決を求めているのならね・・・。具体的な問題解決が必要なのか、詩的表現の方が大切なのか・・・
 両方が混在しているから、「詩」としてではない、自分自身の現在と未来への展望を具体的に語り合う場を作りだしていきたいと思っているよ・・・。

何も
考えずに
ひたすら
走ってきた
 ★ 具体的にどういうこと?

辿り着いたのゎ
あなたとぃぅ
理想の人
★ どんな風に理想の人?
 
なのに私ゎ
逃げ出した
あなたとぃぅ
理想の人のもとから
 ★ なぜ逃げたの?

自ら
苦しむ道に
足を踏み入れた
 ★ 何をなぜ苦しむの?

いまさら
後悔している
なぜ
前に
すすめないの
 ★ 何をどう後悔しているの?

壊れだす
私のすべて
 ★ 何がどう壊れているの?

きみをあいすと
誓ったのに
 ★ 何をどう誓ったの?

もぅ
降参気味
何がしたい
分からなかった
今もまた
自分に
といかける



『 逢いたかった by 星呼 』 

 『そんなときにたくさんの友達の顔や名前がでてきて… by 星呼』 


PR


 私の傷です・・今日は自分の隠せないそんな傷について語りたいと思います・・

 私は弱くて弱くて仕方ない人・・なのにいつも強がるそんな人・・だから体も心もぼろぼろになっていく・・そして・・向けてはいけない方向にその心を向けてしまう・・それは・・リストカット・・一度本気で死のうと思ってやってから・・抜け出せなくなった・・違う・・逃げる場所をなくした・・そしてそれがみんなに対する・・SOSの印となった・・私はいつも・・自分のことをどんどん追い込んで最後には・・立てないくらいに・・落ち込んでしまう癖がある・・自分でも自分にあきれてしまう・・そこでまた・・自分なんか死ね・・そう思ってしまう・・

 だけど私は言いたい・・『だからあなたも生き抜いて』この言葉は・・夜回り先生から学んだ言葉・・日ごろから・・落ち込むことが多くて・・過去もたくさんつらいことがあって・・家族でもあって・・そんな時に父が買ってくれた最初の本・・最初はそんなの上辺だけだとか信じてなかった・・だけど何冊も読むうちにうそだとしても私の心は救われた・・そして・・テレビで放送されてるのを見て・・私はそれに釘付けになった・・今でも事あるごとに・・何度も読み返す・・そして私も呼びかける・・『リスカした事もいいんだよ・・だけどこれからは私のことを頼ってね・・』なのに私もしてしまった・・呼びかけても意味があるのかはっきり言って分からない・・むしろ逆効果なのかもしれない・・

 でも私は気づいたことがある・・リスカをすることにはたくさんの意味があること・・誰かを傷つけたから・・生きるため・・リスカにはマイナスのイメージしかないかもしれない・・だけど・・明日を生きるために・・必要な人もいること・・でも・・生き抜くために・・自分を傷つけないで・・あなたのその手ですくわれる人がいるから・・だから・・あなた自身を傷つけないで・・話ならいつだって聞いてくれる人がいる・・友達にいえないなら・・ここにはたくさんの人がいるよ・・先生だって・・どんなに遅くなっても聞いてくれる・・涙だって流してくれる・・あなたのことを・・抱いてくれる・・そんな人がたくさんいる・・
わたしだっているよ・・名前も顔も分からないかもしれない・・だけど・・私に人に分からないほどの経験がある・・まだ誰も知らない経験だってある・・殺されかけたことも・・生死をさまよったことも・・ほんとにみんなには信じられないような経験がある・・こんなことを言っても信じれないと思う・・それでもいい・・いい人ぶってる・・それでもいい・・
信じてほしい・・消えていい命がないこと・・あなたのことを・・一人でも・・二人でも・・心配してる人がいること・・リスカしてもいい・・タバコに逃げたっていい・・だけど・・そんなあなたのことを・・心から心配してる人がいるんだよ・・あなたが大好きな人がいるんだよ・・一度だけでもいい・・頼ってみてください・・きっと。。あなたが思う以上に・・あなたを心配する人の心は大きいから・・

 そして・・周りのみんなも・・リスカをしてしまうこと・・攻めないでほしい・・その人の心に寄り添ってあげてほしい・・私もそんな人に出会って・・心が軽くなった・・・リスカした自分を責めなくなった・・ごめんね・・そう・・素直に言えるようになった・・上辺だけではなく・・心から・・私が自分を傷つけるようになって・・みんなは・・私のことをものすごく理解してくれた・・そして・・視野が広がった・・だから・・よかったって・・そういったらいけないのかもしれないけど・・私が生きていきたい道に・・繋がった・・そして・・心を知れた・・私は・・これ以上自分を苦しめないようにしようと思う・・それが最後にできる・・みんなに対する・・感謝の気持ちかもしれないから・・私にできる・・最後の恩返しかもしれない・・何もできない私だから・・少しは誰かの願いを聞いてあげたい・・その人が思う・・最後の願いと思い・・私は叶えてあげたい・・自分を傷つけることが悪いのが弱いとは私は思いたくない・・むしろ・・生きたい・・そんな強い叫びなのかもしれない・・だから私はただ・・つらくても笑顔で生き抜いて・・それだけを叫びたい・・辞めろとは言わない・・その言葉がその人を苦しめることになるから・・私はいいたくない・・ただ私は苦しんだり生きる意味を見つけたくなったら私に一言はなしてね。。そう言ってあげたい・・

 みんなはリスカをすることは弱いことだと思いますか??

 リスカをすることは最低なことだと思いますか??そう感じる人は多いと思う・・だけど・・だからといってその人のことを切り捨てたり・・生きてる意味を全否定しないであげてほしい・・生きたい・・そう思ってることを・・褒めてあげてほしい・・そして・・心からその人のことを抱いてあげてほしい・・私からの・・お願いでもあり・・そんな人が増えてくれることを・・夢見てる・・・

 まとめも・・何もできないような私の文でごめんなさい・・最後まで読んでくれた方・・ありがとうございます・・

むぅさんのBLOGから問題提起をお借りしてきました。

 『心を何にたとえよう』



心を何にたとえよう
今、「テルーの唄」を聴いてます・・・
綺麗な歌声と切ない歌詞で涙がほろっとでました・・・。
こんな綺麗な歌声、あこがれますvv
心の中が澄み切っていくようです(^^)☆

この曲の歌詞には「心を何にたとえよう」とあるんですが・・・

心ってどんな形をしているんだろうと私も思いました。
何にたとえてみよう・・・

私なら心は真っ白なキャンバス。
そこに色んな感情、思いなどの絵の具を使って
一枚の絵を一日に何枚も何枚も描いている私たち。
時に嬉しくて、時に悲しくて、時に腹が立って。
どの絵にも意味がちゃんと含まれていて、
私たちは知らないうちにサインを出しているのだと思います。



――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

くぅ

わたしは心を「空」とたとえよう。

晴れ、雨、曇り、嵐、台風・・・
一日たりともおんなじ空はない空。
願ったとおりの天気にはならないけど、
でも、必ず、晴れることを知ってる。

むぅは真っ白のキャンパスか。
むぅの嬉しい絵も悲しい絵もくぅに見せてね。




――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


あなたは心を何にたとえますか・・・?


合歓の花 01


『ぅちだったら心を【信号】に例えるかな。。  by 那花』




忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
プロフィール
HN:
青柳仁
性別:
非公開
自己紹介:
 21世紀を平和の世紀に!
 平和の砦を守る戦士として生きていますけれど、身近な人たちの中で、戦争に対してNO!と言い続けるスタンスを持ち続けていくことしかできません。
 手に花を!心に平和の砦を!

 平和の砦の源泉は子どもたちの未来を守ることです。子どもたちが生きる希望と勇気を持つ世の中を創りだしていきましょう。
 子どもたちと一緒に生きましょう。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
ようこそ!