忍者ブログ
心がさびしい、 心がつらい、 心が痛い・・・ 心が喜ぶ・・・
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

正反対の自分を生きてみようよ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


 ☆☆☆ 『 あんまり自分をつくらないようにしとこう 』   by 風呼 より。 ♭♭♭    




 頑張りすぎないで、
 どんなことでも避けないで、
 でも、楽しみながらDO IT !しよう。

 イライラすることは、
 ちょっと脇に飾って、
 楽しいことを楽しもう。

 偽りの自分ではなく、
 楽しみながら、別の自分を創りだしていこう。
 正反対の自分を生きてみよう。

 そして、
 また明日からも、様々な自分を生きて、
 精一杯自分を楽しもう。

 今日が楽しいから、
 明日も今日のように生きたいよ。
 今日がほんとうにHAPPYだよ。




〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 石舞台古墳 0701 』
♪♪♪  

★★★ 『 鶏頭や煩悩尽きること知らず 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 3401
♪♪♪  

〇-----*****************************************-----〇








PR

 光呼さんの日記 『 見えなくても 』

 を訪問してきました。
 光呼の願いと夢見る力にエールを送ります。

 仁 。。。≪ 生呼さんのおかげで、光呼がたくさんのお陰をに気づいて、星も月も、花も石ころも、家族も他人も、みんなのお陰で、光呼を幸せにしているんだね。

 お陰にありがとう言えれば、お陰のあいパワーが光呼の夢に強い光を与えてくれるよ。光呼だけに見える光でいいんだよ。光呼だけに見える光で光呼が包まれて、幸せ分けてやれば、人にも光呼の光が見えてくる。
 光呼がいつも自らの光で輝いているのも、そうなんだ、たくさんの人のお陰にありがとうと心を返しているからなんだね。

 ありがとうの心が周りを照らすし、温かくするんだね。
 ありがとうの光が今は勉強に集中の光呼をサポートしてくれているんだね。




 ありがとうの幸せを家族に分けていこうね。
 ありがとうの幸せを仲間に分けていこうね。
 ありがとうの幸せを人と分かち合っていこうね。

 分かち愛が幸せの大元なんだね。 ≫ 。。。





分かち愛が




 『 大人にちゃんとなろうや 』について




 




 時は流れて、戻らない。
 去った時が戻ってくるのは、心の宇宙なのだ。
 心の傷は、癒されない。
 傷のまんまで生きるのは辛すぎるけれど、
 この傷が私の証だと、
 そう思えるまで苦しみの中を生きた。
 抱きしめるしかなかったこの傷を・・・

 心の宇宙には、あの時、この時、
 あの人、この人、
 まるで劇場のように湧き出してくる。
 奈落からこの人が浮いてきて、
 昔の言葉で語りかける。
 空からあの時が降りてきて、
 未来の言葉で語りかける。

 甦る時がある。
 心は異次元時空にまで広がるから、
 いつでも私は時の旅人になれるのだ。
 私の時を、あなたは旅することができるのだ。
 あなたの時を、私は旅することができるのだ。
 信じる心が愛を創り出す。
 愛すれば空、空すれば愛。







『 そのまま(絵/みるく・文/もも) 』 

『 受け容れて受け容れてまた受け容れて青年の愛時を越え行く』

『 十月の桜や嬉しすぎて泣く 』










『 私なりの   by 光呼 』




 光呼、すばらしい詩だよ。
 とても素直に心に入ってくるし、自分の心と重なって、足りないものが見えてくる。
 そして、足りないままでも、きっと愛することができるんだって気づくんだ。
 あるがまんまで十分だよって、勇気をもらえる。




 無理しないでいいよ、自分にできるところで愛すればいいんだよ。
 そうなんだ、自分に見合った愛しか自分にはできないんだよね。
 愛も自分の心の写しなんだ。
 私の愛をあなたに写し、
 あなたに写った愛で私を知る。
 あなたの愛が私に写り、
 私に写った愛であなたを知る。
 私たちはお互いを写し合って、少しずつ、少しずつ、愛を知っていくんだね。
 少しずつ、少しずつ、愛を創りだしていくんだね。
 少しずつ、少しずつ、愛は大きくなっていくんだね。
 そして、いつでも私の愛は私なりの愛なんだ・・・






『 十三夜愛するほどに愛される 』

『 コスモスよこころはいつも空だよね 』
 

『 コスモスを見るや苦しき汝れ想う 』










 心が自分のことでいっぱいいっぱいで、人の心まで受け容れる余裕がなくなった人がいる。今まで生きてきたことの全てが否定されて、ゼロに戻されて、否定された一つひとつをその人は拾い集めていこうとしているようだ。否定してきたと、その人は感じた。疎かにしてきた、とその人は感じた。これからは、一緒に生きようと、その人は思った。だから、その人は、今まで心の片隅に閉じこめていた人たちを今解き放って、その人たちの声を聞き、その人たちの願いを知り、その人たちが自分と一緒に生きてくれる世界を創り出そうとしている。とっても孤独な世界だけれど、とっても温かい世界が今私たちの前に姿を現そうとしている。その人のその生きる営みが心を撃つ。その人の生きる切なさが心に沁みる。その人の生きる願いの熱さが心を奮わせる。その人の心に少しでも触れたいと願う。触れることのできる自然力がほしい。その人と一緒に惨めになりたい。その人と一緒に叫びたい。その人と一緒に泣きたい。けれど、その人と一緒に、なれない私の心の小ささに躓いてしまう。素直に心を語れない不器用さに落ち込んでしまう。
 一緒に、・・・心をそばに置くこともできないはずはないのに・・・
 でも、信じる力を回復しよう。その人の今をそのまんまに受け容れて、その人がその人の生き方で、幸せになることを祈り続けよう。






 『 Don't leave me 』     by 星呼


 光る星をおいかけて       by ふぅ

 『 夢のカケラ 』 by 光呼











忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
フリーエリア
プロフィール
HN:
青柳仁
性別:
非公開
自己紹介:
 21世紀を平和の世紀に!
 平和の砦を守る戦士として生きていますけれど、身近な人たちの中で、戦争に対してNO!と言い続けるスタンスを持ち続けていくことしかできません。
 手に花を!心に平和の砦を!

 平和の砦の源泉は子どもたちの未来を守ることです。子どもたちが生きる希望と勇気を持つ世の中を創りだしていきましょう。
 子どもたちと一緒に生きましょう。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
ようこそ!