忍者ブログ
心がさびしい、 心がつらい、 心が痛い・・・ 心が喜ぶ・・・
[113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
  ☆☆☆  『 普通のこと 』   by くぅ  ♭♭♭  
    


※今朝、家を出るときに携帯で撮った猫達



※朝の陽の光に包まれて、幸せそうに寄り添って眠っていた


くぅにはとても大事な友人たちがいて、
彼らは、「死にたい。死にたい。」という。

遠い空の下にいる
まだ、15歳と、18歳の女の子。

普通なら、生きていることすら意識もしないで、
くだらないことで、教室でクラスメイトときゃっきゃ笑いあっている
そんな姿が似合うはずだった女の子たち。

でも、そんな普通のことを奪われた女の子達。

彼らの腕は、耐えられないこころの痛みから逃れるために傷だらけ。
でも、その間も、着実にこころは傷ついている。
だから、彼らは、「死にたい。死にたい。」という。


彼らが悪いわけじゃない。


決して、彼らのわがままが
「死にたい。」と言わせてるんじゃない。

だから、思う存分、言わせてあげたい。
「死にたい。」って。

今の彼らにとって、どれだけ苦しいかを表現する言葉は
「死にたい。」って言葉なんだから。


決して、彼らのわがままが
腕を傷つけさせているわけじゃない。

だから、腕を傷つけることもわたしは止めない。

今の彼らにとって、人生で自分の意思を通せるのは
腕を切ることぐらいなんだから。


いつか、彼女たちの腕が、
誰かを抱きしめるために使われて、

いつか、「生きてて良かった」という言葉が、
彼女たちの強がりじゃなく、自然に口からこぼれてきて、

そんな日が来るまで
ずっと、ずっと、二人から出てくる言葉も、傷ついた体も
そのまんま、そのまんま、抱きしめる。

口だけじゃなく、抱きしめにいく。
どこにいても、抱きしめにいく。


そして、普通のことが与えられなかった二人に教えてあげるんだ。

寄り添うことの暖かさと
二人の命の尊さを。

くぅの体全体とこころ全体を使って。
皆からここでもらった愛のパワーを使って。
あっくんからもらった幸せのパワーを使って。

命をわしづかみにして決してくぅは絶対に離さないんだから。
絶対に離さないんだから。





〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 本物の種を植えようよ 』
♪♪♪  

★★★ 『 露草や一夜限りの愛に在る 』瘋癲老仁妄詩 0801
♪♪♪  

★★★  『 愛さずにはいられない 』
♪♪♪   

〇-----*****************************************-----〇






――☆◆♪―――――――――――――――♪◆☆――

泣いていた心がくうにより笑えました!
by 星呼

――☆◆♪―――――――――――――――♪◆☆――



ありがとう
死にたい
死にたいと
言い続けていた
でも今は
生きたい
まだ見ぬ
明日を
生き抜くために
私は
これからは
たくさんのことを
挑戦していきたい
なんにでも




 暖かい祝いをしていただいた皆さん!!心から感謝いたします!!最高の一日となりました・・泣いていた心がくうにより笑えました!!ありがとう(><)






PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
青柳仁
性別:
非公開
自己紹介:
 21世紀を平和の世紀に!
 平和の砦を守る戦士として生きていますけれど、身近な人たちの中で、戦争に対してNO!と言い続けるスタンスを持ち続けていくことしかできません。
 手に花を!心に平和の砦を!

 平和の砦の源泉は子どもたちの未来を守ることです。子どもたちが生きる希望と勇気を持つ世の中を創りだしていきましょう。
 子どもたちと一緒に生きましょう。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
ようこそ!