忍者ブログ
心がさびしい、 心がつらい、 心が痛い・・・ 心が喜ぶ・・・
[173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 一休さんの詩を遊ぶ交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 青のくさみ「森女」遊泳0702『 魅せられしはだかの魂虫しぐれ 』w12s0731「0691」 への交心です。 ★★★









★ 青のくさみ「森女」遊泳0706w12q0917

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

身一つも命の宝庫草の花

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――




 雲人さん、大変なご心配とお骨折りの中、そしてまた講演の忙しい真っ直中にお立ち寄りありがとうございます。
 いつも力強いサポート身に余る支援をありがとうございます。

 一休さんは天然のカウンセラーなのでしょうね。「カウンセリングの極地」という言葉をもらって、カウンセリングのこともよくわかりませんけれど、一休さんはほんとうにそうだと感じます。良寛さんも同じでした。心根は一休さんも良寛さんも同根なのでしょうね。同根を辿れば、達磨さんにも釈迦さんにもつながっているのでしょうね。イエスさんにも老子さんにもつながっているのでしょう。
 根を同じくすれば、同じ心根の花が咲くのでしょう。
 そしてその根は、人間という存在に共通している根なんだと感じます。

 同じ根に拠って生きていれば、同じ心根の花が育ち、同じ心根は共感、共振して、親しみ、心を解きほぐし、苦しみや悲しみの中で、つながり愛の心となって、和合し、安堵の心にしてくれるのでしょうね。
 命はそんな風につながり合っているのだと感じます。

 蓮如さんと一休さんも共鳴共振し合っていたんですね。
 根っこが同じだったのでしょう。
 一休さんと同じくらい女性も愛したのですね。子どもの数では一休さんを超えましたけれど・・・
 
 森女さんは、命に拠って、生き存えてきたようです。飢餓と戦乱の世の中で、絶望と怒りと祈りが渦巻く街の中を、目の見えない若い女性が生き延びていくことは奇跡的なことです。森女さんは生きぬいて、一休さんに巡り会えたんです。森女さんは命の温かさと悦びをひたすらに信じて生きてきたのだと感じます。性をひさがれ、性をひさぎ、それでも生きていることに喜びと感謝を持つことができたのでしょう。それを菩薩さんというのでしょうか。
 群衆に罵られ、石を投げられて生きてきたマグダラのマリアさんがイエスさんに巡り会ったことと重なります。
 命に拠らなけば起こらない共鳴共振でしょう。呼び合う命のめぐり愛でしょう。
 命のシンクロを愛と呼ぶのじゃないかと思うようになりました。

 カウンセリングも命のシンクロに依拠して成就されていくのでしょうか・・・


 身一つも命の宝庫草の花   仁


 食べる口あり触れる手があり





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ つけ句あそび交心w12q091102『 さわやかに吾に寄り来し森の人 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 青のくさみ「森女」遊泳0210『 どの花もわれ恋せやも秋の蝶 』w12q090909 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 林住期道楽交心w12q090601『 茜草一会の祇王肌に染む 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
青柳仁
性別:
非公開
自己紹介:
 21世紀を平和の世紀に!
 平和の砦を守る戦士として生きていますけれど、身近な人たちの中で、戦争に対してNO!と言い続けるスタンスを持ち続けていくことしかできません。
 手に花を!心に平和の砦を!

 平和の砦の源泉は子どもたちの未来を守ることです。子どもたちが生きる希望と勇気を持つ世の中を創りだしていきましょう。
 子どもたちと一緒に生きましょう。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
ようこそ!