忍者ブログ
心がさびしい、 心がつらい、 心が痛い・・・ 心が喜ぶ・・・
[121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



小さな種を一粒撒いて、水をあげれば。
そこには芽が出て、綺麗な花が咲く。
花が咲いたら、その花を枯らさないように、
ただ、ただ、大切に育てる。
大事に大事に、その花を育てる。

それは、きっと、花は枯らしてはいけないものだから。



ねぇ、でも。
わたし、思うんだ。
ねぇ、でも。
きっと、こう思うんだ。


「枯らしてもいいんだよ」って。


綺麗な花が見たいけれど。
でも、花が咲くには、種が必要でしょう?
だから、そのための種が見たい。
花が枯れたあとにできる種が、わたしは見たいんだ。

大切に育てた花を、枯らさないようにすることはきっと大事。
だけどわたしは、その花が枯れるまでを見届けたいんだ。
どんな風に枯れて、どんな風に種が落ちるか。
わたしは、わたしの目で、ちゃんと見たいんだ。

枯らしてはだめだなんて、そんなこと言わないよ。
花は、咲くためのものだけじゃなくていい。
きっと、種をつくるものでもあるから。
だからわたしは、その花が枯れることを悲しまないよ。

種ができるために枯れるのなら。
それは、きっと幸せなことだから。
その種を拾い上げて、また種を撒くよ。
違う花が咲くの見て、また枯れていくのを見るよ。



枯らしてしまっても。
もし、花が咲かなくても。
それでも、いいよ。
それでも、いいから。
枯らしてしまっても、悲しまないで。

綺麗な花じゃなくていいよ。
枯れたあとに生まれる、その種でいいよ。
枯れてしまった花が、種が、わたしは、見たい。
きっと、ほんとは、そうなんだ。


咲いている花じゃなくて。
その種を見て、「綺麗だな」って笑って言えたらいいな。



帰り道に見つけた、ひまわり。
わたしの一番好きな花、大好きな花。
太陽の下で、今年も笑って咲いてたよ。
うん、ありがとね。



 ☆☆☆ 『 ひまわりの種 』   by 光呼 より【 転載 】 ♭♭♭  




PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
青柳仁
性別:
非公開
自己紹介:
 21世紀を平和の世紀に!
 平和の砦を守る戦士として生きていますけれど、身近な人たちの中で、戦争に対してNO!と言い続けるスタンスを持ち続けていくことしかできません。
 手に花を!心に平和の砦を!

 平和の砦の源泉は子どもたちの未来を守ることです。子どもたちが生きる希望と勇気を持つ世の中を創りだしていきましょう。
 子どもたちと一緒に生きましょう。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
ようこそ!