忍者ブログ
心がさびしい、 心がつらい、 心が痛い・・・ 心が喜ぶ・・・
[70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 『 それだけで君を君にしてやれるさ 』     by 光呼


それを壊せたら大したもんだろ
でもそれを守りきれたら?
もっと大したもんだろ

あぁやってできたものは
なかなか壊れてくれなくて
うん、それに守れやしないんだ

わがままさ
いつだってどこでだって
きっと僕はわがままさ
勝手さお子様さ
でもそれでもいいのさ

そうだな
それも何かと素敵さ
笑って泣いて
ありがとうとごめんねが言えたら

それだけできっと素敵さ

僕じゃない僕が泣いてと叫ぶから
それなら泣いてみても
いいんじゃないかなって思って
わんわんわめいてやったんだ

だけどさ
僕じゃない僕が泣かないでと
奥の奥の方から叫ぶから
僕はどっかで涙を止めて
ニコニコ笑ってみたさ

そしたらさ
なんとなくさ

僕と僕のなかの
君と君のなかの僕が
なんかどっか繋がって

一緒に笑ってるんだ
一緒に泣いてるんだ

そりゃもう素敵だった
ほんとに僕は何もかも素敵に思えたんだ

どっかで繋がってた
僕のなかの君は
そっと笑ってこっちを向いて
でもやっぱり
さようならと手を振るんだ

気付かないふりして笑ってみるんだけど
でもそれはやっぱり
僕に向けられたさよならで
僕に向けられたありがとうでもあったんだ

だから笑ってしまったよ
これでもかというぐらいに
涙でぐちゃぐちゃになった顔で
笑ってしまったよ

さよならさえも
綺麗に見えてしまったから
さよならさえも
美しく感じてしまったから

やっぱり僕は
うぅん、きっとそうだったんだよね

あぁいつか
きっといつかまた
僕を包んでしまった
君を抱きしめてあげるさ

うんそうさ
きっとそれでいいさ

守りきれなかった壊れ物を
いつだって僕は
やさしく抱きしめようとしたら

僕は僕を守りきれるんだ
君をちゃんと抱きしめてやれるんだ

そんなんやってやってくさ
それでいいからさ
それだけで僕は僕になれるさ
それだけで君を君にしてやれるさ
ちゃんと大切にできるようになるさ



――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


『 ただ抱きしめるしかないんだね 』   by 仁



抱きかかえて運びきれなかった壊れ物を
もう一度抱きしめる。
もう一度運ぶ。

自分の命を運ぶように。

壊れ物はただ抱きしめるしかないんだね。



 光呼、すごく透明になっているね。

 花は落ちて、実の季節が来るんだね。

 そうだよ、自立するということは、いつだって、さよならすることなんだ。
 さよならして、つながり合っているんだよ。
 それぞれの道を歩いて、つながり合っているんだよ。

 実は落ちて、芽の季節が来るんだね。


 単独者が連帯して創りだしていく道だよ。
 命がつながり合って新しい命を創りだしていくんだよ。


――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
青柳仁
性別:
非公開
自己紹介:
 21世紀を平和の世紀に!
 平和の砦を守る戦士として生きていますけれど、身近な人たちの中で、戦争に対してNO!と言い続けるスタンスを持ち続けていくことしかできません。
 手に花を!心に平和の砦を!

 平和の砦の源泉は子どもたちの未来を守ることです。子どもたちが生きる希望と勇気を持つ世の中を創りだしていきましょう。
 子どもたちと一緒に生きましょう。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
ようこそ!