忍者ブログ
心がさびしい、 心がつらい、 心が痛い・・・ 心が喜ぶ・・・
[80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――
『 さあ、飛んでみよう  』   by Coo
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



さよなら。
さよなら。

だれかが回す長縄。
入れない私。

どのタイミングで入ればいいのかわからず、
回る縄を見送るばかり。

「引っ掛かったらどうしよう。」
「でも、早く飛ばないと迷惑かける・・。」

焦るばかりで、身動きできない自分。

そうやって長縄を回してくれる人を疲れさせる。

「ほら、今だよ。」

って、優しく言ってくれるのに

私は、ずっと、入れない。
ぐずぐずして、入れない。


さよなら。
さよなら。

弱い自分。

縄が引っ掛かっても
飛べなくてもいいから

さあ、飛んでみよう。

その人の「せぇの」で、信じて飛んでみよう。

きっと、きっと、
どんな結果でも、
そこから見えるなにかがある。


さよなら。
弱い自分。

その人を信じて。
自分を信じて。

飛んでみよう。



☆☆☆  Cooの 『 さよなら 』 より。

 




〇-----*****************************************-----〇

★★★  『くじらの背中に乗って』 by Coo
♪♪♪ 


★★★  『 自分 』 by ふぅ
♪♪♪ 
 

★★★ 『 涙 』 by 星呼
♪♪♪ 

〇-----*****************************************-----〇

PR

コメント
今のまんまで・・・

 あなたは、あんなに笑顔がすてきなのに、
 どうして、そんなに、怖がるの。
 わたしは、いつも、顔がこわばって、笑顔さえ作れなかった。
 わたしは、いつも、心が壊れて、素直になることさえできなかった。
 笑顔がすてきなあなたに、わたしは、
 幼い頃のわたしを想い出す。
 幼い頃の恐怖を想い出す。

 わたしは、もう、自由になったと思っていたの。
 わたしは、もう、心が壊れることはないと思っていたの。
 すべてをたぐり寄せて、
 すべてを分解して、
 すべてを空に飛ばせて、
 わたしは、もう、別人になったと思っていたの。
 けれど、あなたの笑顔が、わたしを元にもどすかもしれない。

 けれど、もういちど、・・・今では、もう、
 元のわたしに戻りたがるもうひとりのわたしがいることを知っている。
 そのもうひとりのわたしが、わたしを出してと、言っているの。
 わたしを返してと、言っているの。
 わたしがここまできたのは、過ちだったの・・・?
 わたしもあなたも、今のまんまで、いいのよね。
 今のまんまで、あなたと、わたしと、ゆっくり草原を歩いていたい。
【2007/04/15 21:13】 NAME[のぅ] WEBLINK[] EDIT[]
はじめまして、仁です。
 
 のぅさん、コメントありがとうございます。
 のぅさんの心がまだ見えませんけれど、少しずつ、ここで、表現してくださることを願っています。

 ここは、まだ、人が訪れる広場にはなっていませんけれど、
 心が呼び合って、語り合い支え合いが成り立つようになることを願っています。

 のぅさんの参加を喜んでいます。
 よろしくお願いします。
【2007/04/15 21:31】 NAME[] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
青柳仁
性別:
非公開
自己紹介:
 21世紀を平和の世紀に!
 平和の砦を守る戦士として生きていますけれど、身近な人たちの中で、戦争に対してNO!と言い続けるスタンスを持ち続けていくことしかできません。
 手に花を!心に平和の砦を!

 平和の砦の源泉は子どもたちの未来を守ることです。子どもたちが生きる希望と勇気を持つ世の中を創りだしていきましょう。
 子どもたちと一緒に生きましょう。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
ようこそ!