忍者ブログ
心がさびしい、 心がつらい、 心が痛い・・・ 心が喜ぶ・・・
[78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 もうちょっと、このままでいいの。じゃなくて、このままでいさせてほしいの。
 わたし、素敵なことに触れさせてもらってるんだよね。
 きっと今までのわたしじゃ、ここにはいられないもの。今のわたしだから、ここにいさせてもらってるんだよね。
 だからこれは、きっと素敵なこと。


 違和感を感じていたのも、今まで見ようとしていなかった自分を見つけてしまって少し戸惑ってしまったんだよね。
 でもね、それでよかったんだね。
 今まで出会えなかったわたしに出会えたんだから、“ありがとう”なんだよね。

 この気持ちとかは忘れちゃいけないもの。知っていなきゃいけないもの。触れなきゃいけないもの。感じなきゃいけないもの。
 だから、もう心を背けるのはやめることにしたの。
 この気持ちを味わい尽くしたら、それでいいんだよね。



 柔らかくいるには、硬さも知らなきゃね。

 幸せを感じるなら、悲しみも感じなきゃね。

 明るさがほしいなら、暗さを知らなきゃね。


 やっぱり、わたしには光も影も必要だから。
 今は、光が光るための影に触れていたい。
 ねぇ、そのための光でしょう?
 そのために影はあるんでしょう?
 だから、そのどちらも愛するから。
 ねぇだから、わたしに愛させてほしいの。
 輝きを増した光も、光に照らされた闇も。

 そのどちらも、ただ愛したい。











そっと差し延べられた手

「掴んでいいんだよ」って言われたみたいで嬉しくて

わたしはその手を、ギュッと握った


もう、転ぶこともこわくない

転んでも転んでも、思ったより痛くない

膝まずけば、手は差し延べられて

わたしはまた、手を握って起き上がる


だから、こわくはない

転ぶことは、安心してる証拠

わたしは、あなたを愛した

転んでばっかりのわたしを愛した

いつの間にか、わたしは転び上手

転んでしまうことも、わたしの幸せ




起き上がるのがうまくなりたかったわけじゃない

転んだあとに起き上がれないことを知っていたから

転ばないように歩くことで必死だっただけ



だけど、そんな心配ももういらない

笑って起き上がれるなら

笑って転んでしまおうって

ただ、そう思えた



差し延べられた手は

たくさんの安心感をわたしにくれた

もう、転んでしまうのが幸せだよ

コロコロ転がらせてくれて、ありがとう

その手を差し延べてくれて、ありがとう

その手がわたしを待っていてくれるから

転んじゃっても、わたしは笑っていられるから

あたたかい手、大好きだよ






わたし、転び上手がいい。
もう、それが好き。
そのままのわたしは、転び上手なわたしなの。
だから、そのままでいたいから。
安心して、コロコロ転がってくね。


 この味わったことのない感情も、逃げようと思えないのも。
 逃げたと思ってもわたしからまたその感情を味わいたいなぁと思えるのも。今のわたしにしか、きっとできないことだから。
 もがくことをやめるの。もがこうなんて思ってもなかったけど、まだここにいたい。このまま転んでいたい。
 起き上がるのはいつかなぁ?ちょっと楽しみだなぁ。
 わたしある意味でこっちのわたしもあんなわたしも好き。
 でもどちらかっていうなら、こっちのわたしのほうが好き。


 居心地が悪くても、やっぱりまだここに居たい。
 わたし、ここが好き。

 転んでもいい、この場所が好き。
 痛くないのは、わたしに傷を負わせるためじゃないってことだから。
 ここで転んでいいよ、って言ってくれてるんだと思うから。
 わたし、ここで転んでたい。



 転べるわたしに、ありがとう。

 転ばせてくれるあなたに、ありがとう。


 手を掴んでもいいんだって信じたわたしに、ありがとう。

 掴ませてくれる手を差し延べてくれたあなたに、ありがとう。


 さて、安心して転びましょ。


   光呼の 『 居心地悪いけど、ここに居たい 』
  より、転載。  



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
青柳仁
性別:
非公開
自己紹介:
 21世紀を平和の世紀に!
 平和の砦を守る戦士として生きていますけれど、身近な人たちの中で、戦争に対してNO!と言い続けるスタンスを持ち続けていくことしかできません。
 手に花を!心に平和の砦を!

 平和の砦の源泉は子どもたちの未来を守ることです。子どもたちが生きる希望と勇気を持つ世の中を創りだしていきましょう。
 子どもたちと一緒に生きましょう。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
ようこそ!