忍者ブログ
心がさびしい、 心がつらい、 心が痛い・・・ 心が喜ぶ・・・
[29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






<くじらの背中に乗って
 どこまでも >・・・
けれど、鯨の背中に乗って行く世界は
みんなの世界だったんだ
心の傷を持った人たちの
希望の世界だったんだ
けれど、鯨の背中に乗っていると思っていたのは
幻想で、
くぅが乗っているのはcrane だった。
crane は空を泳がないよ。
いつの間にか乗っていたのはcrane だった・・・
train 、train 、train ・・・
まだ来ない時を、待っている。
もう、待っているときではないことを知っているのに。
もう、自分の足で歩き始めていたのに・・・。
醒めやらぬ興奮の渦の中で
train 、train 、train ・・・
あなたは解放されて空を翔ていたのに。
あなたはわたしを赦し、わたしを解放してくれたはずなのに。
train 、train 、train ・・・
あなたはまだわたしを憎んでいたんだ・・・。
私が生き返るとき、あなたは死に
あなたが生き返るとき、私は死に・・・
そんな迷宮の中にまだ私たちはいたのね・・・

もう一度、歩き始めよう
自分の足で。
傷だらけになっても、歩き続けることが始まりだとわかっているから。
あなたが流し続けてきた血を
わたしも流し始めなければならないのよね。
あなたと同じ道にわたしも立たなければならないんだ。

歩きながら触れる景色は
一つひとつが眩しい
歩きながら感じる空は
光に満たされて心地いい

歩いていると思っていたら
あなたはいつの間にか鯨になって
わたしを乗せていたんだ
どこまでも






 くじらの背中に乗って by くぅ 

 すべてのはじまり   by くぅ 



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
一緒に行こうよ by 仁
 ペガサスでもなく、鷲でもなく、鯨の背中に乗って  どこまでも・・・。  あなたに出会えたから、鯨の背中に乗れたのか、  鯨の背中に乗れたから、あなたに出会えたのか・・・  ともかく、くぅに訪れた特権的な出会いをみんなで祝福しよう。  みんなの熱いサポートと願いがくぅの幸せを実現し、  そしてくぅのミラクルに人は喜び、心を癒され、  そして一人ひとりが、新しくなっていくのだ。  くぅはもう一人じゃない。  たくさんの人の願いと夢を呼び込んで、  一つひとつの願いと夢をくぅは現...
WEBLINK[URL] 【2006/08/13 10:30】
人魚 by くぅ
もう、あの頃のあなたは そこにはいなかった うれし涙? さびし涙? とどまっているのは私のほう あなたのほうが強いことくらい 最初から知ってた でも、同じ痛みを感じて ずっと海の中で泳いでいてくれるような そんな人魚を描いてた 遠いお空に浮かぶお月様 自分で光ってもいないのに あなたが照らしてくれるような 錯覚を覚える 休むことを覚えた足は リズムを刻む 色を知った歌声は 空に向かって響いている ...
WEBLINK[URL] 【2006/08/13 10:37】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
青柳仁
性別:
非公開
自己紹介:
 21世紀を平和の世紀に!
 平和の砦を守る戦士として生きていますけれど、身近な人たちの中で、戦争に対してNO!と言い続けるスタンスを持ち続けていくことしかできません。
 手に花を!心に平和の砦を!

 平和の砦の源泉は子どもたちの未来を守ることです。子どもたちが生きる希望と勇気を持つ世の中を創りだしていきましょう。
 子どもたちと一緒に生きましょう。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
ようこそ!