忍者ブログ
心がさびしい、 心がつらい、 心が痛い・・・ 心が喜ぶ・・・
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





おねえちゃんは、あの日、あの海で
おにいちゃんのことが好きな理由をこういう風にいってました。


あなたのことが、山とか海とか空とか
そういったものと同じ感覚で「好きだ」と思えたから。
そして、この気持ちが永遠に残るような気がしたから。


その時、おねえちゃんはこうなることをわかっていなかったけれど
そんなことをいってたのをあたし覚えてます。


あたしね。
もしかするとおねえちゃんより
空や海や山が
好きだと思う。


おねえちゃんは
あたしにたくさんの人やたくさんの大事な心を残して
わたしの中で生きています。


おねえちゃんの愛したおにいちゃんのこと

お空の青色や
海のきらきらや
木々の間を通り抜ける風みたいな感覚で

好きです。


離れずに
側にいることを選んでくれて
ありがとう。

頑張って
自分の足でこの輝かしい人生を
おにいちゃんとそして大好きなみんなと一緒に
歩いていけたらいいなと
思っています。

おにちゃん。本当にありがとう。



 『 COO WORLD 』より 





 『 あたしのこころ 』    by くぅ


『 あるがまんままで大好きを・・・ 』     by 仁


 『 命 』 by ふぅ






PR





本当に美しいものって

きっと単純で
きっとそこらへんにあって
だれでも手に入るような

そんなものだと思う。


変わり続けるものの中で
変わらないもの

それはきっと
変化の中でしか見出せない


だから変化を起こす

変化のためではなく
変わらないものを知るために

形がなくなっても
残るものを
知るために






 『 くそくらえ 』 by くぅ




 『 くそくらえ 』 by くぅ 



わたしは自分が好き
自分のことが第一で
誰からも好かれる自分が大好き

素直に自分を現して
あるがまんまで向き合えば
何にも偽ることがない

素直に自分を現して
間違っていたらごめんと言い
喜んでくれたらありがとうと言う

愛した人から愛をもらってうれしくなって
幸せを人にも配って回る
笑顔をありがとうと喜んでくれる

何の取り柄もないけれど
あなたが大好きだから
あるがまんまで大好きを生きるよ






『 道 』 by そらお

『 偽善 』 by ふぅ
 

『 酔芙蓉 0606 』






わたしが私になるとき、
その時がはじまりだ。
けれど、その時は、もうひとつの時の終わりなのだ。

失われた時は、もう再び、蘇ることはないだろう・・・
失われた時は、私の中の物語となってしまうのだ。
失われた時は、もうひとりのわたしの死なのか・・・

死が復活となるようなミラクルを
わたしは信じてきた。
そして、わたしは、今気づいた・・・受胎が復活なのだと。

わたしは、いつまでも、あなたと共に、生きていく。


















ごめん。
しんどかったな。

くぅもしんどかった。

いや。

今もしんどい。

しんどいけど。

あんたらのために
くぅが諦めない。

あんたらが
諦めないように

くぅが諦めない。

ただいま。
帰ってきたよ。



 『ありがとう』の言葉、君に伝えたい   by 星呼 

 『生きること』   by ふぅ 








待ってたよ by 星呼


くぅ…
お帰りなさい
待ってたよ
ふぅも
私も
くぅ…
お帰り




すまんかったね。     by くぅ


小箱整理しながら
涙が止まらなかった。

しんどい思いさせてすまんかった。

くぅも頑張った。
これからも頑張る。

だから一緒に歩こう。
手をつないで。
どこまでも
見失わないように・・・。







 『 bule 』     by くぅ 

 『 助けて 』 by 未知呼 







忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
青柳仁
性別:
非公開
自己紹介:
 21世紀を平和の世紀に!
 平和の砦を守る戦士として生きていますけれど、身近な人たちの中で、戦争に対してNO!と言い続けるスタンスを持ち続けていくことしかできません。
 手に花を!心に平和の砦を!

 平和の砦の源泉は子どもたちの未来を守ることです。子どもたちが生きる希望と勇気を持つ世の中を創りだしていきましょう。
 子どもたちと一緒に生きましょう。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
ようこそ!