忍者ブログ
心がさびしい、 心がつらい、 心が痛い・・・ 心が喜ぶ・・・
[160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

草呼花園 02

☆ 光呼の愛時空


――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――

そらあおそら

by 光呼

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――




泣きたいほど青い空。今日好きになった言葉。


いつだって、すべては唐突だ。

見つけたら、それは勝手に目に飛び込んできて。

心のなかにずかずかと入ってくる。


でも、そのすべてを受け入れようと。

心は準備をし始める。


その時、動き出すなにかがわたしは好き。



空は、やさしい。

青すぎて、眩しすぎて。

多分、ほんとに泣けるほど。


きっと、もっと空は青い。



傷つけられても、黙ってうけとめる。

黙ってうけとめるだけの、それ。

そんな風に、わたしはなりたい。


きっと、傷だって傷にはならないから。




泣ける場所がいちばんやさしい、だれかは言う。

泣くことがきらいで、一番憎かったあの頃。

泣き虫になったのは、いつからから泣ける場所がやさしい場所と知ったから。


やさしい場所に、変わったから。



人はどこかに、大切なものを隠してる。

どこかにしまって、いつしか忘れて。

思い出したとき、それはもっと大切なものになって。


消えないものとなる。



忘れても、ほんとに必要なら。

きっと、思い出せる。


そんなひきだしみたいなものが、誰にもひとつはあるはずだから。





見つけた、探した。

消えた、見えなくなった。


それでもいい。またいつか出会えるはずだから。



うん、いろいろと疲れたね。

休んでもいいんだって言われてる気がしたから。


なりふりかまわず、休むことに決めた。



先のことはわからない。

だけど、目の前にいる大切な人がいることと。

目の前にいるその大切な人を大切にすることだけは分かるから。


今は、それだけでもいいんじゃないかな?



大事なときにこんなことになるなんて。

どっかで、抜けすぎてる気がする。

でも、こんぐらい大事なことにこんだけ力抜けるのは。


ある意味、いつだって力が抜けるってこと。


あ~でも自分がバカっぽい。しょっく。





もっと、わくわくがほしい。

しんどくてもいい。

そのなかで見つかるわくわくもある。


それでもいい。



きれいに流れて流されたら。

素敵な場所が待っているかもしれない。




わからないけど、多分大切なことだろうから。

信じてみたいと思います。







今、めちゃめちゃ頭んなかに書きたいことだらけなんだけど。

一個ずつ整理しながらまた書いていこうと思います。


多分、今日は3冊も本を読んだからかな。

といっても、詩集だけども。


でも、実のとこ短い本の方がわたしは好き。

もっともっと本が読めるようになろーっと。





うん、今日はおしまい。ちゃんちゃん。



草呼花園 01





〇-----*****************************************-----〇

☆☆☆ 『 汚かったものが美しいものに変わる瞬間 』   by 光呼
♪♪♪ 

☆☆☆ 『 君がくれたもの 』   by 光呼
♭♭♭ 

☆☆☆ 『 Parallel lines 』   by 光呼
♭♭♭

〇-----*****************************************-----〇

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
青柳仁
性別:
非公開
自己紹介:
 21世紀を平和の世紀に!
 平和の砦を守る戦士として生きていますけれど、身近な人たちの中で、戦争に対してNO!と言い続けるスタンスを持ち続けていくことしかできません。
 手に花を!心に平和の砦を!

 平和の砦の源泉は子どもたちの未来を守ることです。子どもたちが生きる希望と勇気を持つ世の中を創りだしていきましょう。
 子どもたちと一緒に生きましょう。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
ようこそ!