忍者ブログ
心がさびしい、 心がつらい、 心が痛い・・・ 心が喜ぶ・・・
[57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





 時は流れて、戻らない。
 去った時が戻ってくるのは、心の宇宙なのだ。
 心の傷は、癒されない。
 傷のまんまで生きるのは辛すぎるけれど、
 この傷が私の証だと、
 そう思えるまで苦しみの中を生きた。
 抱きしめるしかなかったこの傷を・・・

 心の宇宙には、あの時、この時、
 あの人、この人、
 まるで劇場のように湧き出してくる。
 奈落からこの人が浮いてきて、
 昔の言葉で語りかける。
 空からあの時が降りてきて、
 未来の言葉で語りかける。

 甦る時がある。
 心は異次元時空にまで広がるから、
 いつでも私は時の旅人になれるのだ。
 私の時を、あなたは旅することができるのだ。
 あなたの時を、私は旅することができるのだ。
 信じる心が愛を創り出す。
 愛すれば空、空すれば愛。







『 そのまま(絵/みるく・文/もも) 』 

『 受け容れて受け容れてまた受け容れて青年の愛時を越え行く』

『 十月の桜や嬉しすぎて泣く 』









PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
『 「無常」という考えもとてもクリエイティブ 』
   ★ 「自尊心」について その02 ★  生呼さん、「自尊心」について少し考えを述べさせていただきました。大事にしたい言葉だったんで、TJさんのお話にヒントをいただいています。  「空即是色を生き
WEBLINK[URL] 【2006/10/31 18:11】
<♥♡構わず、あなたでありなさい♡♥ >
 玄心さんのBLOGをサーフィンしてきました。    今まで気になっていて何一つ知ろうともせず、行動もできなかった世界の子どもたちとつながる生き方を、今、恵みのように、与えられたような気がします。  『 世界の子たちの今!【徒然の記】』  にも参加しました。怠慢を戒めつつ、老仁の歩みで、世界の子どもたちとつながる生き方をしていこうと思います。  今日からが、その新しい日の始まりです。  その思いを玄心さんの「足跡帳6」に残してきました。 仁 。。。≪ < 愛するようになるには、 ...
WEBLINK[URL] 【2006/11/05 12:11】
『 始まりと終わり 』
光呼さんの日記より。 何かが始まる 小さな音を立てて そっとこちらを見つめながら 何かが終わる 小さな音を立てて そっとこちらに背を向けながら 始まりと終わり そのひとつひとつに 始まりと終わりがあって これまで繋がれてきたこと これからも繋がれてくこと わたしは
WEBLINK[URL] 【2007/01/10 22:39】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
青柳仁
性別:
非公開
自己紹介:
 21世紀を平和の世紀に!
 平和の砦を守る戦士として生きていますけれど、身近な人たちの中で、戦争に対してNO!と言い続けるスタンスを持ち続けていくことしかできません。
 手に花を!心に平和の砦を!

 平和の砦の源泉は子どもたちの未来を守ることです。子どもたちが生きる希望と勇気を持つ世の中を創りだしていきましょう。
 子どもたちと一緒に生きましょう。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
ようこそ!