忍者ブログ
心がさびしい、 心がつらい、 心が痛い・・・ 心が喜ぶ・・・
[192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183] [182]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 言葉あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 言葉あそび575交心w12k120704

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

木枯らしの果てに優遊北斗星

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






 > 伸ばす手の届かぬ思い冬北斗   葉呼


 いつでも触るる心に手あり


 人事はいつでも今ここに露わに現れます。現れる姿と心の姿が同じ時人は自分らしさに安心するのでしょうね。それが自分の面目を生きるということでしょう。
 けれど、心というのは厄介なもので、心の中にもう一人の自分がいるんです。
 そのもう一人の自分が本当の自分、自分の本当の主人公です。
 それが本来の真面目です。
 一無位の真人と呼ばれたり、仏性を意味したり、ニーチェの超人だったり、いろいろの人がいろいろの呼び方で道標にしてきた根源的な人間のことです。
 その自分の中の本当の主人公を、一休さんは、面目坊とと呼んで恋をしたんです。


 本来の面目坊の立ち姿一目見しより恋とこそなれ   一休


 一休さんは修行時代にその面目坊の立ち姿をちらりと見たのでしょうね。
 一休さんの初恋です。
 それからもうただただ一途に面目坊への恋を生きました。
 そして面目坊への恋を生き貫いたのです。


 木枯らしの果てに優遊北斗星   仁


 風に逆らい日々泣き濡れぬ


 ≫ 伎倆あり、よく百思想を断ず。境に対して心起こらず、菩提は日々に長ず。   北宗禅の臥輪禅師

 ≫ 伎倆なしに、百思想を断ぜず、境に対して心しばしば起こる。菩提なんぞ長ぜん。   南宋禅の慧能


 葉呼さんのご意見少しもピント外れではありませんよ。
 凡愚老仁の偏りと妄想性をきちんと指摘してくれていますし、泡沫のようなただの言葉あそびに過ぎない無駄事であることを教えてくれています。
 無駄な慰戯と知りつつ交心遊びのおつき合いしてくれださる菩薩さんの心に感謝しています。

 葉呼さんのご意見少しもピント外れではありませんよ。
 葉呼さんのおっしゃる通り、一回性の生ですから、比べ、選び、大切に生きるしかないのです。
 無駄を遊びながらも、実際には、凡愚老仁も無能、不器用のまま、世間からは脱落していますけれど、それなりに面目坊を生きているのでしょうね・・・


 生きていくということは今ここに名前も持ち、役割も制約もやりこなしながら、より自分らしく、より平安に、生きたいと願いつつ、一つ一つ見比べ、選び、吟味しつつ具体的に悲喜交々、苦楽を綯い交ぜに受け容れていくということです。
 現実は、いつだって、生々しくリアルです。
 そこを生きていく生々しい「私」を生きているんです。
 その「私」を、誰も代わって生きることはできません。その現れる「私」を、時々刻々選択しているのも「私」です。選択し、決断するのが「私」の主体性です。
 選択を実行するのも、修正するのも、断念するのも、今ここの主体的な「私」の決断です。実行する決断も断念する決断も、どちらも同じ、「私」の主体的な決断です。

 一つ一つの日常のことを、比べ、選び、確かめながら、大切に生きるんです。大切に生きたんですから、できてもできなくても、充足できるんです。十分な命の発露です。


 無駄事も命の慰労冬銀河   仁


 言葉の船のネアンの時空


 「比べず、選ばず、軽んぜず」は「比べ、選び、どれも軽んぜず」でもあるんです。
 上の臥輪さんと慧能さんの対比は、言葉に拘らない命礼賛の慧能さんの面目坊躍如というところでしょうか・・・


 大切なことは目には見えないんだよ。
 『星の王子さま』のはじまりの言葉です。


 NHKテレビテキスト 100分de名著『 星の王子さま 大事なことは目に見えない 』。
 毎週水曜日 午後11:00~11:25

 11月05日より放映がはじまりました。
 大人に送られた童話のメッセージを伝えてくれています。


★★★ 今日のそのまんま575で交心w12年12月07日『 冬の星見れば心に冬薔薇 』 へどうぞ!!! ★★★



 夜が遅いですけれど、夜更かしにならないように観てもらえるとHappyです。
 そのまんま575で言葉あそび交心の語り合いができるとHappyですね・・・



 冬昴観よ面従の腹の奥   仁


 新サラなる奥に笑む面目坊





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 言葉あそび575交心w12k120602『 まね一茶カミをあそばんやれ芭蕉 』 へどうぞ!!! ★★★
 

★★★ つけ句あそび575交心w12m112802『 雪原を越えて命の響き合う 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
青柳仁
性別:
非公開
自己紹介:
 21世紀を平和の世紀に!
 平和の砦を守る戦士として生きていますけれど、身近な人たちの中で、戦争に対してNO!と言い続けるスタンスを持ち続けていくことしかできません。
 手に花を!心に平和の砦を!

 平和の砦の源泉は子どもたちの未来を守ることです。子どもたちが生きる希望と勇気を持つ世の中を創りだしていきましょう。
 子どもたちと一緒に生きましょう。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
ようこそ!