忍者ブログ
心がさびしい、 心がつらい、 心が痛い・・・ 心が喜ぶ・・・
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

真っ白の手紙

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――

真っ白な手紙    by 光呼

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――





 ☆☆☆ 『 真っ白な手紙 』   by 光呼 より 【 転載 】 ♭♭♭ 




届いた、真っ白な手紙


赤い手作りのお守りと

文字のない真っ白な手紙



見たとき

言葉のないメッセージが

何かを伝えようとしてた



どこか必死で

でも、安らかで

あたたかくて

温度が伝わった


ものすごい速さで

ここまで届いてきて


「ありがとう」が

たくさん詰まってた



伝えたいことは何だったのかな?

考えてみたけど

きっといつか会いにいったときに


顔を見て

聞くべき言葉だろうなって


そう思ったから



伝わってきた思い



嬉しそうな顔と

泣いてる顔が浮かんできた


きっと、笑ってるんだろうな

多分、泣いてるんだろうな


抱きしめてあげられなくて

ほんとに、ごめんね




真っ白な手紙に添えられた


真っ白な思い

真っ白なこころ


ちゃんと、届きました



文字のない

あなたらしい手紙


赤が好きな

あなたらしいお守り



大切に大切に

あっちに持っていくからね





言葉のない贈り物


音のない言葉の贈り物



大好きなあなた


こころから、ありがとう







〇-----*****************************************-----〇

☆☆☆ 『 不幸~悲~ 』   by ふぅ
♪♪♪

★★★ 『 風は、今 』   by 光呼
♪♪♪ 

★★★ 『 極北の光哀しみの果てを観る 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 14206
♪♪♪

〇-----*****************************************-----〇



PR
菜の花0801



――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――

Parallel lines   by 光呼

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――



 ☆☆☆ 『 Parallel lines 』   by 光呼 より【 転載 】 ♭♭♭ 



低い場所に流れる水
辿り着いた海
咲いた花
奥に眠った太い根っこ


高いビル
見上げる場所は地面
そこから見上げてはじめて
その高さが見える

屋上から見えるのは
真下の平べったい地面
そこにあるのも
同じように見上げてた場所


土と地面と
空と雲
同じ場所から
同じ目線から

その場所は
いつだって平行線


低い場所に生きること
自由に生きること

どちらともあって
ここでの平行線




 ★★★ 『 無為自然を生きようよ 』 へどうぞ!!! ♪♪♪  
  







〇-----*****************************************-----〇

☆☆☆ 『 The ground 』   by 光呼
★★★ 

★★★ 『 虹 』 by 光呼
♪♪♪  

★★★ 『 分かち愛が幸せの大元なんだね 』
♪♪♪

〇-----*****************************************-----〇








――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――

「わたし」が愛せますように   by 光呼

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――



 ☆☆☆ 『 黒と白 』   by 光呼  より 【 転載 】 ♭♭♭ 



ようやく見つけた、共通点。


どちらも「わたし」から生まれたもの。

どちらも「わたし」が生んだもの。


生まれた場所は、どちらも同じで。

同じ場所から生まれたんだよ。


ほんとはどちらも同じもので。

同じものが、形を変えただけなんだよ。




光も闇も。

間違いも正しいも。

いいもわるいも。

必要も不必要も。


生んだのは、「わたし」。


「わたし」から生まれたんだよ。




だから、きっと。

どちらも愛せるようになるから。


それを作り出した「わたし」を。


「わたし」が愛せますように。





――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――

いつかのつなぎもの    by 光呼

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――



 ☆☆☆ 『 いつかのつなぎもの 』   by 光呼 ♭♭♭  



その傷を、拭いとることも。
忘れさせてあげることも。
きっと、誰にもできない。

わたしには、もっとできない。


その痛みは。
愛情をもらうことと引き換えに。
自分からもらおうとした痛みでもあった。

でもそれは、傷だけど傷じゃない。


その痛みを。
傷だ、と思わせてしまうことが。
一番の傷になるのかもしれないと思った。

ほんとの傷みは。

ほんとは、何だったのかな?


それは、愛情に変わるものでもあったのかもしれない。

だから、壊さないように。
逃げてしまわないように。
そうやって、愛情を守ろうとしたんだよね。


わたしには。
きっと、その傷の深さも。
そのときの傷みも。

きっと、わからない。


そこに、なにか通じる同じものを見つけだせたら。

何かが変わるのかな?

そう信じたっていいのかな?


わからないことを。
繋がらないものを見つけて。
自分を、そこから切り離す必要もなくて。

それなら。
繋がる何かを見つけて。
しっかりと、繋ぎとめたらいい。



傷を自ら背負おうとしなくてもいいんだよ。

そういってくれた大切な人の言葉が。
すごく、響く。



あの頃は、あれだけの力だけで充分だったんだ。
あの時、わたしに必要な力が。
あの時の、力だった。

きっと、そうだったんだよね?


人の傷みがわかる人になることは。
ほんとは一番難しいこと。

それでも、何かの巡り会わせで。
こうやってこの世界に踏み込むことができたことを。

心から、感謝します。



このタイミングで、思い出せたこと。
いろいろと見つめ直せたこと。

あの時、気付けなかった気持ち。
あの頃の、もっと奥にある大切な何か。

今は、まだわからないけど。
いつか、見つけられるようになるからね?

それまで、待っててね。


大切なあなた、ありがとう。




一昨日、朝までずっと眠れなくて。
久しぶりに、朝日を見にお散歩に行きました。

ほんとに、やさしい光で。
風が気持ちよくて、雲がピンク色で。

すごくすごく、綺麗でした。


二度と見ることのできない景色を目の前にして。

幸せの深呼吸ができたような。
そんな、深い幸せに包まれたような気分になりました。


素敵な景色たち、心からありがとう。


わたしは今、幸せです。






〇-----*****************************************-----〇

☆☆☆ 『 The ground 』   by 光呼
★★★ 

★★★ 『 虹 』   by 光呼
♪♪♪  

★★★ 『 墜落も観音の手の中の花 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 13606
♪♪♪

〇-----*****************************************-----〇




――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――

The ground     by 光呼

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――



 ☆☆☆ 『 The ground 』   by 光呼 より 【 転載 】 ♭♭♭ 




低い場所にある地面から
咲いた小さな花みたいに。

一番、低い場所から。


いつまでも変わらないままの
低い地面から。
どんなに、大きくなっても
その地面から。


もっと、低く低く。
いつだって地面と同じ高さで。
同じ場所で、同じような目線で。
低いところから
花を咲かせるように。


地面と顔を向かい合わせて。
始まりも終わりも
変わらない場所から。
低い場所に生きてたい。


足元は、いつだって地面。


花のように地面に寄り添って。






〇-----*****************************************-----〇

☆☆☆ 『 当たって、やり遂げろ!  』   by 光呼
♪♪♪  

★★★ 『 虹 』 by 光呼
♪♪♪  

★★★ 『 深きより湧きし誠に包まれて素顔の汝の現れ来るよ 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 13404
♪♪  

〇-----*****************************************-----〇




忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
青柳仁
性別:
非公開
自己紹介:
 21世紀を平和の世紀に!
 平和の砦を守る戦士として生きていますけれど、身近な人たちの中で、戦争に対してNO!と言い続けるスタンスを持ち続けていくことしかできません。
 手に花を!心に平和の砦を!

 平和の砦の源泉は子どもたちの未来を守ることです。子どもたちが生きる希望と勇気を持つ世の中を創りだしていきましょう。
 子どもたちと一緒に生きましょう。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
ようこそ!